ラクロスでかかる費用は?大学一回生向けに半年でどれくらいかかるか計算した

スポーツ
スポンサーリンク

この記事は大学一回生向けにラクロスにかかる費用を私の経験の元で最初の半年間でどれくらいかかるのかを紹介した記事です。

このような方は是非読み進めてみてください。

ラクロスにかかる費用を知りたい

先輩に誘われてるけど入るかどうか迷っている

友達にラクロスは面白よ!と入部を進められている

部活選びで失敗したくない!

そんな方に是非お勧めです。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

ラクロスを始めてから半年でかかる費用を一つ一つ紹介!

私は先輩に勧められてなんとなく入ってみた結果、約半年間でこれから紹介するだけの費用が掛かってしまい、結果的にラクロスをやめてしまいました。(^^;)

そんな私と同じような苦い思いをしないようにかかる費用を一つ一つ紹介したいと思います。

ラクロス自体は楽しいのですけどね(^^;)

ラクロスにかかる費用その一!クロス

まず一つ目はラクロスの特徴ともいえるこのクロスと呼ばれる道具です。

一見金属製の棒一本に先端に網がついただけでそんなに費用は掛からない、安そう!と思うかもしれませんね。

ですが、このクロス先端の部分が大体8000円、棒の部分は15000円くらいはします。

ラクロスのクロスは一本買うだけで25000円くらいはするのです。

まだラクロスを始めてない方からすれば、なんであんな棒に25000円もするの?と思うかもしれませんね(^^;)

クロスによってはそれ以上の費用がかかることでしょう。

バスケットボールやサッカーボールなんか5000円程度で済むんですけどね…

ラクロスにかかる費用その二!グローブ

ラクロスは互いにボールを奪いあう、とても激しいスポーツです。そのため自分の体を守るために手に付ける防具があります。

それがグローブです。

このグローブの費用は安くても8000円。基本的には15000円くらいはするでしょう。

なんであんなグローブに一万円もかかるのか?今でも疑問です…

ラクロスにかかる費用その三!腕に巻くやつ

次に、同じく体を守るためにつける腕に巻く防具があります。

すみません、名前は忘れてしまいました(^^;)

これも結構高く、7000円くらいします。

一人、先輩にこの防具をつけづにラクロスをしている人がいましたが、正直つけづにラクロスするとあおタンだらけになって腕が真っ青染まってしまいます。(笑)

なのでこの防具は必須アイテムです。

ラクロスにかかる費用その四!スパイク

続いて、サッカーでも履くことでしょうスパイクと呼ばれる靴です。

ラクロスはこのスパイクを履いてプレイするのでこのスパイクを持っていない人なら買う必要があります。

このスパイクは種類によって値段は変わります大体15000円くらいでしょうか。

ラクロスにかかる費用その五!リーグ登録費

次に、リーグ登録費です。当然ラクロスにも大会がありリーグ戦があります。

そのリーグに参加するためにリーグ登録費が必要となります。

こちらも大体15000円くらいはかかります。

ラクロスはけがを起こしやすいスポーツなので保険料なんかでそれくらいはかかるのだと思います。

ラクロスにかかる費用その六!フレッシュマンズキャンプ

ラクロスを始めた一回生が一泊二日で行うキャンプ、フレッシュマンズキャンプというものがあります。

他大学の一回生全員が集まりラクロスを学ぶキャンプです。

参加するかどうかは大学によってさまざまだと思いますが私の場合は強制参加でした…

費用は18000円くらいでした。

ラクロスにかかる費用その七!チームシャツとソックス

次に、ラクロスにかかる費用としてチームシャツとソックスがあります。

こちらは他のスポーツのバスケットボールやサッカーでも同じですね。

大体10000円くらいでしょうか。

ラクロスにかかる費用その八!一回生限定の大会

まだまだラクロスにかかる費用はあります。

次にかかる費用は一年生だけで行う大会です。

この大会は自分の大学でするわけではなく決まった場所で一年生が集まってラクロスの大会が開かれるため人によってはかなりの交通費がかかります。

私の場合は雨で大会会場に向かった瞬間雨天中止になってしまったみたいなアクシデントがあったので何回も交通費がかかる羽目になりましたね..

たとえそんなアクシデントがなかったとしても、費用として6000円ほどはかかるでしょう。

ラクロスにかかる費用その九!バス代

次にリーグ戦が開かれる会場に行くために必要なバス代です。

ラクロス部のメンバー全員でバスで移動することになると思います。

バスを一日貸切するために一回当たり4000円ほどはかかるでしょう。

それが三回あるとすれば12000円です。

ラクロスにかかる費用その十!飲み会

こちらはラクロスだけではなくいろんな場面で先輩に付き添いで参加する、という人が多いと思います。

行きたくない飲み会もある事でしょう。

そんな飲み会がラクロスにもあります。

一回の費用は4000円くらい…何回も参加すると…ぞっとしますよね。(^^;)

ラクロスにかかる費用その十一!部費

次にラクロスにかかる費用として部費があるでしょう。

大学によって異なると思いますが私の場合は月に2000円でした。

半年間で12000円ですね。(^^;)

ラクロスにかかる費用その十二!マウスピース

最後にマウスピースです。昔はマウスピースの着用は任意でしたが最近では必ず着用しなければならなくなりました。

マウスピースは自身で歯の型を合わせることも可能だと思いますが、基本歯医者さんに型をとってもらうと思います。

費用はざっと6000円くらいです。

スポンサードリンク

ラクロスにかかる費用合計!

今紹介したラクロスにかかる費用をまとめてみましょう!

  • クロス 25000円
  • グローブ 15000円
  • 腕に巻くやつ 7000円
  • スパイク 15000円
  • リーグ登録費 15000円
  • フレッシュマンズキャンプ 18000円
  • チームシャツとソックス 10000円
  • 一回生限定の大会 6000円
  • バス代 12000円
  • 飲み会 4000円
  • 部費 12000円
  • マウスピース 6000円

ラクロスにかかる費用合計!

約14万5千円!

これだけの費用がラクロスでは半年でかかります。

悩んでいる方ならば今一度、お考えしてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました