新山千春の元旦那黒田哲史を簡単に紹介!離婚理由もお話しします!

スポンサーリンク

今回は、新山千春さんの元旦那黒田哲史(くろださとし)さんについて、そしてなぜ離婚するにい陥ってしまったのかをご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

新山千春の元旦那黒田哲史について簡単に紹介!

黒田哲史さんは1975年に生まれ、現在は野球のコーチをしております。

元プロ野球選手で西武ライオンズ、読売ジャイアンツで活躍していた選手です!

1993年からプロとして西武ライオンズでプレーしていたそうなので、18歳でプロになったということですね!かなりはやいプロ入団ですよね☻

西武ライオンズでは打者ととして活躍することはあまりありませんでしたが、守備で一軍として大活躍されていました!

2002年から読売ジャイアンツに移籍し、ここでも守備面で高く評価さています!

2004年には守備だけではなく打者としての才能も発揮されるようになりました!

同じ年に新山千春さんと結婚し、その後、一人娘小春ちゃん(本名もあ)が誕生します

しかし2006年に原辰徳監督が巨人の監督となるのですが、ここから黒田選手の出場機会が減少してしまいます。原監督が様々なチームから有力な選手を獲得、そして大型ルーキーも巨人に入団したことがきっかけです(-_-;)

それ以降はさらに出場機会が減ってしまい、2007年にはついに読売ジャイアンツから追放!!戦力外通告を受けてしまうのでした….

プロの世界は厳しいですね(;^ω^)

2007年から再び西武ライオンズで復帰するも同年10月に戦力外通告!

プロ生活10年間で放ったホームランの数はわずか6本、打率は1割9分五厘と2割にも満たない記録を残し引退を決意されるのでした….

そこからは西武ライオンズで一軍の打撃コーチとして選手を鍛える役目を果たしています。

しかし、2014年に妻の新山千春さんと離婚!10年間の結婚生活に終止符をうちました…

2019年現在は西武ライオンズで一軍のコーチ(守備面特に指導)として活躍されています、、

さてここからは新山千春さんとなぜ離婚したのかについてご紹介させていただきます!

新山千春と黒田哲史の離婚の原因は夫婦のすれ違いから!

インターネット上では黒田哲史が野球選手として活躍する機会が減り、お金による問題が発生して離婚に陥ったからと、噂されています!

しかしこれは新山千春さん自身がテレビで否定していたためこの説はないでしょう!

本音かどうかはわかりませんけどね💦….

理由としては夫がコーチになったことで仕事の負担が増え、夜8時過ぎには黒田さんは寝てしまい、一緒にいる時間が減ってしまい寂しいことが離婚へとつながる原因でした。

このような思いを抱えながらでは育児も円滑にすることができないため、離婚を決めた最終的な原因は「愛娘の小春ちゃんのため」というわけでした….

まとめ

以上!黒田哲史さんについての紹介と、新山千春さんと離婚した理由は夫婦のすれ違いから起きたということを話させていただきました!

参考にしていただけると幸いです!

新山千春ちゃんの関しての記事はこちら

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました