イチローの成績メジャー編!常時3割越えの打率をマーク!

イチロー
スポンサーリンク

2019年3月21日、イチロー率いるマリナーズ対アスレチックスとの第二戦東京ドームにての開催でついに引退されました!

いや~ほんとうにお疲れ様です!そしてこれからイチロー選手を見ることができなくなるのはとても残念です(;^ω^)

日本国民ならみんなこのような気持ちでいっぱいなのではないでしょうか…

今回は引退されたイチロー選手の過去のメジャーでの成績!振り返って見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

イチローのメジャーデビューは2000年の11月!

皆さん、イチロー選手がメジャーにいつ行ったのか知っていますでしょうか?

メジャーデビューは引退した2019年より19年以上も前の2000年の事でした!

日本人初の野手選手として大注目されていたようですよ!背番号はもちろん51番でマリナーズに3年総額1400万ドルで移籍となったそうです。

1ドル100円で考えると、14億円というわけですね!これはメジャーでは少ないかもしれませんね。

イチロー年度別成績メジャーリーグ編

さて、2001年からイチロー選手の成績を振り返っていきましょう!

2001年度メジャー成績

2001年度のイチロー選手の打率は3割5分でした。

開幕戦では一番打者を務めたイチロー選手はいきなりその試合で初安打を放ちます!

開幕戦の相手は引退試合と同じアスレチックスです。これも何かの縁なのでしょうか、それとも合わせにいったのでしょうか、気になりますね(;^ω^)

さらにファン投票では約340万票を獲得し、日本の票を差し引いてもリーグで一位を獲得するほどすごかったらしいです。

初年度からいきなり大活躍のイチローでした☻

2002年度成績

この年の打率は3割二分一厘でリーグ内では4位の成績でした。

いや、本当にやばいですよね…

これにより投手に警戒されていたイチローは四球の数が前年度の倍の68に増えたそうですよ!

デッドボールも5回受けております(;^ω^)

2003年度成績

この年の打率は3割1分2厘という結果でした。

しっかりとメジャーで3割以上の打率をキープしているのがまたすごいですね!

5月に500安打を達成し、メジャー初の満塁ホームランを打ちました!

そして4年で4400万ドルで契約を延長されました。

2004年度成績

この年の打率は3割7分2厘!!

他にも 得点圏打率(372)、敬遠数(19)、出塁数(315) 等リーグ一位を記録しまくっています!

さらに安打数は262でシーズン安打記録歴代最高をマークしています!

さらにさらにこの記録はいまだに破られていないのですよ!!やばいですね。

このシーズンはイチロー選手にとって最高のシーズンとなったことでしょう!!

2005年度成績

この年の打率は少し落ち3割0分3厘をマーク。

十分すごいですけどね(-_-;)

チームは地区最下位となってしまいました。

2006年度成績

打率は3割2分2厘

また、この年はイチロー選手WBCに参加された年ですね。

一次リーグでこそあまり本調子ではありませんでしたが、試合を重ねていくにつてて徐々に本来の力を取り戻し、アメリカとの試合ではホームランを打ちました!

そしてすべての試合で安打を達成します!

正直ここまですごい選手だとは思ってなかったです(;^ω^)

2007年度~10年度成績

これらの年もイチローは3割以上の打率をマークし様々な記録を打ち立てていきます!

2009年度にはWBC二度目の出場を果たし監督だった原辰徳の期待に応えたイチロー選手の活躍もあり連覇を達成するのでした!

2011年度成績

打率は2割7分2厘

メジャー3割越えの打率記録がここで途切れてしまいました。

世間では、年齢による衰えか?今季は期待外れだった!と、不評が相次ぎました。

2012年、2014年度成績

マリナーズとの契約が切れヤンキースへと移籍したイチロー

背番号は31番で51番はイチローが憧れていた選手がつけており、自分にはもったいないということで31番にしたそうです。

打率は3割弱とイチロー選手にしてはかなり落ち込んでいます。

やはり年齢による衰えはさすがのイチローも回避できなかったんですかね(;^ω^)

2015年~2017年度成績

2015年度から200万ドルでマーリンズに移籍したイチロー選手

2015年度の打率は過去最低の2割2分9厘となってしまいました。

それでも一試合に3安打を達成するなど各所ではいい記録を打ち立てており40歳を超えてもなお、野球に対する意欲が低下することはありませんでした。

そして2016年度には再び3割越えの打率3割1分7厘をマークします!!

さすが日本が誇るイチロー選手ですね!

しかし2017年度には再び打率3割未満になってしまいました。

そしれマリナーズとの契約は切れ延長されることもなく、イチローは兵庫県の神戸にて自主練をするようになります…..

この時の世間の反応はどうだったんでしょうね(;^ω^)

イチロー成績2018年以降メジャーリーグ

2018年3月に再びマリナーズと正式に1年契約を結びました!しかし年俸は75万ドル、以前と比べると桁がかなり減ってしまいましたよね。これを聞いてすごく悲しいです。

ですが、成績こそよくはありませんが、マリナーズからのイチロー選手に対する信頼度はとても高く、またファンからもスタンディングオベーションで迎えられるのです。

そして2019年3月21日にて引退試合のアスレチックス戦を東京ドームにて迎えるのでした。。

まとめ

メジャーに入ってからいきなり3割越えの打率を2010年度まで連続でマークし続けたイチロー選手。しかしそれ以降は打率が徐々に下がり年齢による衰えを見せ始めたイチロー。

しかしそれでもなお頑張り続けたイチロー選手に私はとても尊敬しています!

本当にお疲れ様でした!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました