宮原知子選手の衣装が話題に!背中が見えすぎ!過去の衣装と比較しよう!

宮原知子
スポンサーリンク

宮原知子選手(みやはらさとこ)選手、四大陸選手権2019では出場してはいませんでしたが、現在世界選手権ではかなりご活躍なされてますよね~☻

そんな宮原知子選手の衣装なのですが、背中がかなりあいた衣装が注目されてます。

そこで今回は過去の衣装も含めて一緒に宮原知子選手の衣装を見ていきましょう!

スポンサーリンク

美しい背中が見える宮原知子選手の衣装

http://www.asahi.com/sports/winter/figureskate/2015-2016/gallery/all.html

フィギュアースケートって本当にさまざまなデザインがありますよね~、脇の空いた衣装や全身にアクセサリーのついた衣装まで、ほんとデザイナーさんはいろいろなことを考えるんだなーと感じます。

その中でも今回注目なのが、宮原知子選手の背中が大きく見える衣装です。上の写真をご覧ください。すごく美しくて鍛え抜かれた背中ですよね~!

シミといったものは全くすごくきれいです。男性が間近で宮原知子選手の背中を見ると一瞬でメロメロになってしまうのではないでしょうか?(笑)そして肌が白い!!☻(笑)

そんな宮原知子選手の衣装なのですが、過去の衣装は背中を大きく見せるような派手なデザインではありませんでした。子供っぽい衣装だと世間では注目されています。

私は全く子供っぽいとは思いませんでしたけどね….(;^ω^)

宮原知子選手の過去の衣装

これが宮原選手の過去着ていた衣装です。

背中もしっかりと隠されており、控えめな印象の衣装ですね。もう少し太ももを隠くれるようにして作ったほうがいい気もしますね。

子供っぽいかどうかに関してはどうでしょうか、私は全く子供っぽっという印象はうけませんが、もしかすると、衣装が少し小さく見えた人からは、子供っぽいと思った人がいるのでしょうか?

過去の衣装は全く今の派手な衣装とは異なっていましたね。衣装によりだいぶ印象が変わるなと感じました。演技だけではなくこういったところからも、フィギュアースケーターは勝負をしているのですね。(;^ω^)

フィギュアースケート衣装のお値段はどのくらい?

一般の人が着るフィギュアースケート衣装は約10万円が相場だそうです。そこそこ高いですよね。

ところがトップフィギュアースケーターの衣装は自分オリジナルの衣装を作るために世界的なデザイナーさんに特注してもらっているのだそうです。

なのでほぼ衣装に100万円はくだらないそうですよ。なかには小さな宝石がたくさんついた衣装なんかもありますよね~その小さな宝石の値段次第ですが、中には1000万を超えるといった衣装も存在しているようです。

それに加え、スケートリンク代を毎度払ったり、もちろんプロになることを目指している人ならば、教えてもらう費用、スケートシューズ代等かなりの費用が掛かります。

かかる費用は莫大ですが、もらえる賞金はあまり多くはないので本当に過酷な世界ですね。(;^ω^)

まとめ

以上、宮原知子選手の背中の衣装について見ていきました。いかがでしたか?宮原選手のフィギュアスケートに対する意気込みも感じられる衣装だと私は思いましたね。

衣装もそうですが、演技で宮原知子選手には頑張ってほしいですね!

ここまで見てくださりありがとうございました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました