手の皮がむけるのと水虫は関係あるの?似た症状や直し方についても解説!

手の皮がむける
スポンサーリンク

手の皮がむける要因は様々ありますが、結論から言うと手の皮が向けるのと、水虫は関係があります。しかし、手の皮がむけるといっても水虫特有の症状が現れるのです。

今回はその水虫について、そして水虫と勘違いしてしまう似たような症状、そして直し方についても紹介したいと思います。

スポンサーリンク

手の皮がむける原因となるのが白癬菌(はくせんきん)と呼ばれる水虫

細菌のアイコン, 大阪大学総長平野俊夫からのアイコン, 細菌を腸, 植物

手の皮がむける原因となる水虫がこの白癬菌(はくせんきん)と呼ばれている水虫です。

手だけではなく足や爪、さらには頭にも感染します。

白癬菌はケラチンというたんぱく質を栄養源として成長するので人間の体はまさに栄養の宝庫というわけです。

日本にはこの水虫に感染している患者が常に1000万人以上いるとされており、足に潜んでいる水虫は7月に増殖するため、夏に調査するとなるとその患者数はさらに増えると予測されています。

また、この水虫に感染している患者は主に高齢者が多いという調査が米国であります。

もし「手の皮がむけてつらい」という方の中で高齢者の場合、原因は水虫を真っ先に疑ったほうがいいかもしれません。

反対に子供や若者で手の皮がむけるという方は水虫以外の他の原因の可能性が高いでしょう。(一概には言えませんが)

この水虫が感染する原因としましては家庭内感染が大部分を占めるでしょう。風呂場の足ふきマットとかですね。

そのマットを手で触れれば手にも感染。家族が使った同じタオルで頭をふけば、頭に感染するというわけです。

さらに動物にもこの水虫は潜んでいます。まぁこの水虫がたんぱく質を栄養源としているのなら容易に想像できますよね。

最近では格闘家の間でこの水虫が大流行したという話があります(;^ω^)

水虫(白癬菌)に感染した時の症状は?

もし水虫による手の皮がむけるという場合の症状としては「指の間がふやけて白くなったり」「かゆみが伴ったり」「小さい水疱ができたり」といった症状が現れます。

また、この水虫による症状は夏に最も発声し、秋になると自然と収まることが多いと言われています。

もしこのような出来事があるのであれば手の皮がむける原因として水虫を疑ったほうが良いでしょう。

しかし、このような症状が現れないのにも関わらず、水虫により手の皮がむける人はもちろんいます。

手の皮がむける事で悩みのある方はしょぼい皮膚科に行くのではなくしっかりと直接鏡検をしてもらえる皮膚科専門医に行くことが望ましいです。

手の皮がむける原因となる水虫の直し方

この水虫に対する薬はきちんと存在し、水虫を直すことは可能です。直し方としましてはしっかりと皮膚科専門医に見てもらい、薬をもらって塗ることですね。(専門医にしっかりと見てもらうは大事です)

食事等の生活習慣を直すことにより症状が改善されるといった民間療法はないと考えてよいでしょう。

また、薬を塗っても治らないという方は水虫ではないという事です

むしろ水虫でもないのに塗ってしまっては逆にかゆくなったりなどの皮膚炎を起こすこともあるので注意してくださいね。

手の皮がむける原因となる水虫にならないように事前予防の方法!

手の皮がむける原因となる水虫も、一般的な水虫と同じく湿気による増殖が大きいです

温泉に行った際の足ふきマットには100%水虫菌がいるのでその予防としてしっかりと水気を取ることが重要です。

水気を取らないで靴下をはいてしまうと、靴下をはいた足に水虫が感染し、家に持ち帰ることになります。

そこで家に水虫が充満し、手にも感染していくことになってしまいます。

もし家に水虫を連れ込んだ可能性がある方は風呂上り湿気を残さないように足や手、頭をしっかりドライヤーで乾燥させてあげることが重要です。

そうすることにより水虫に増殖を防ぐことができるようになります。

何より優先すべきことは家の中に水虫を持ち込まないことですね。家に帰った後はすぐに洗って乾かしましょう!!

水虫と勘違いしやすい汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)

水虫と勘違いしやすい症状として汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)、世間一般でいう汗疱(かんぽう)という症状です。

小さな水泡ができたり手の皮がむけると同時にかゆみを伴うものです。足にもできるという事で上記の紹介した水虫と書状はそっくりですよね。

しかし、水虫とは違い他の人に移ることはないので水虫ではありません。

これは汗やストレス、喫煙や金属アレルギーによりなる湿疹です。

汗疱は水虫と違い直し方も異なるため水虫用の薬を塗っても全く効き目はないでしょう。(^^;)

勘違いしやすいと思いますが、くれぐれも注意してくださいね。

まとめ

手の皮がむける原因となる水虫、白癬菌(はくせんきん)について解説しました。

水虫は自身だけではなく他の人、特に家族に迷惑をかけるとても厄介なものです。

汗疱といった他の症状と勘違いしないようにするためにも早めに皮膚科専門医に相談してくださいね!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました