信長の野望創造pkの評価は?良い点と悪い点をまとめてみた!

信長の野望創造pk
スポンサーリンク

この記事では信長の野望創造pkの評価をしていきたいと思います。私は発売当初から2019年現在もたまにプレイしていますがこのゲーム、いい点と悪い点両方があります。

今回はそちらをご紹介していきたいと思います。古いゲームではありますが、買うかどうか、これを機に検討してみてくださいね!

スポンサーリンク

信長の野望創造pkの評価!良い点!

まずは信長の野望創造pkの良い点から!

武将の数が多い事!

なんといっても信長の野望創造pkは武将の数が過去シリーズに比べて圧倒的に多いのは良い点ですね。その数はなんと1800以上!よくそれだけの数の武将を作ろうと考えましたよね。

一人制作するだけでもグラフィック、能力、生涯、と考えなけらばならず、それを1800人もするとなるとかなりの時間と費用が掛かると思いますが、ここは素直に評価したいところです。

コーエーさんは本当に尊敬したいところです。

信長の野望創造pkでの最強武将トップ10はこちら

自由に築城ができ新たな城をたくさん増やせること。

信長の野望創造pkでは自分で好きなところに城を建てられるようになります。しかも前作の「天道」や創造の無印版では築城は出来たものの、建てたことによるメリットはほぼ皆無でした。

しかしこの創造pkでは自分で建てた城であっても既存の城と同じように開発、建設、拡張、改修と、城を育てることができるのです。

しかも一つや二つではなくいくらでも築城することが可能です。

戦略の幅が広がった」と考えこの点は良い評価出来るのではないでしょうか。

信長の野望創造pkでの築城について詳しくはこちら←

無印版に比べ会戦が面白い!

信長の野望創造無印版に比べ、大幅にpkで強化されたのはこの会戦です。無印版では絵はリアルできれいなのですが、機能的には正直誰も使用していなかったのではないでしょうか?

しかしpk版では自由自在に兵隊を動かすことができるようになり、会戦をすることで得られるメリットも多く、また面白い!

ここまでpk番で改良されるとは思いませんでしたね。

信長の野望創造pkの会戦について詳しくはこちら

兵力が現実的

これは賛否両論、評価は人それぞれかもしれませんが、私的には良かった点かな~と思います。前作の「天道」では兵力の単位が10万や100万というのは結構ざらにありまして、終盤は本当に現実では考えられないような数字になるんですよね。(;^ω^)

しかし、;信長の野望の創造pkでは基本的には城一つでだいたい兵力は1万。部隊一つが1万であれば現実的にありえる数字だと思います。

よりリアルに戦国時代を味わえると感じたので私はこの点は評価しますね!

現実的ではない大軍で敵国を滅ぼすのが面白い!」という方にはこの点は悪い評価になるかもしれませんが…

信長の野望創造pkの評価!悪い、改善してほしい点!

続いて、悪い点を紹介します。

外交ゲー

残念ながらこの信長の野望創造pk、外交ゲーだなーと感じてしまいます。実際私がプレイしていた所、この「外交」をマスターしさえすればこのシミュレーションゲームの8割は攻略したも同然です。

まさに外交ゲーです。(^^;)

どこを直してほしいのか、具体的には「どこの勢力でも外交できてしまう事」例えば私が武田家でプレイしているとします。武田家といえば上杉とは川中島の争いで絶対に同盟なんてしないでしょう。(信玄と謙信が生きているうちはね)

しかし、上杉とも信頼度を上げれば同盟を組めてしまうのです。

このように勢力同士の関係がどうであろうとある事をするだけで同盟を組んだり同盟国の兵力を使って領土を広げたりと何でもできてしまうので、勢力同士の関係は考慮してほしかったなーと感じた次第であります。

この点が一番信長の野望創造pkで悪い評価になります。

信長の野望創造pkの超級を攻略するコツはこちら

圧倒的な兵力では為す術なし!

信長の野望創造pkでは武田家や織田家といった大大名だけでなく、本城一つどころか支城一つしか持たない勢力でもプレイすることができます。

しかし、そんな弱小勢力では「超級」の難易度では開始一年であっという間に滅ぼされてしまうでしょう。膨大な兵力によって押しつぶされてしまうからです。

現実にあった桶狭間の戦いの奇襲、竹中半兵衛がわずか数十名で稲葉山城をのっとった事件、斎藤道三の下剋上。こういった少ない兵力で大きな敵を相手にするという事が信長の野望創造pkではできません。

前作では「」や「」を使う事や鉄砲で城や兵士を盾に大きな兵力を少ない兵力で追い払う事も出来たのですがね(^^;)

この点の悪い評価になってしまいますね。

戦わずして勝つ!が出来ない

基本相手の城を奪うには相手の城を包囲するか強攻で落とすかのどちらかですよね。信長の野望創造pkでは城の数が多い分一つ一つ包囲していては面倒であるし、なにより最終的に全国統一する時はこれが「作業」とかしてしまいます。

城を落とす方法として、「奇襲」や「降伏」「籠城」「水攻め」等いろいろあればすごくいいゲームになったと思いますが…

まとめ

いかがでしたでしょうか?武将数を増やす努力ことができるのであれば、いま紹介した悪い評価の改善をしてほしいものです。

おそらく皆さんも私と同じような場所で悪い評価を下していることでしょう。

まだ、信長の野望創造pkをプレイしたことがないとけど始めてみたいと思っている方は今紹介した評価も頭に入れておくようにしてくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました