信長の野望創造pkの築城について紹介!得られるメリットと注意点も!

信長の野望創造pk
スポンサーリンク

この記事では信長の野望創造pkに登場する「築城」について紹介したいと思います。

築城についてあまり詳しくないよ~という初心者、築城すると得られるメリット。築城をする上での注意点等、色々詳しく話していきますね!

スポンサーリンク

信長の野望創造pkの築城について!

信長の野望創造pkは過去に登場した信長の野望のどのタイトルよりも、城の数が多いといえるでしょう。

例えばひとつ前のシリーズである「天道」。このシリーズは基本的に国一つに城一つが基本でした。一応築城は出来たのですが、築城することで得られるメリットは本城と敵本城の間をつなぐパイプ役くらいの効果しかなくあまり使われない機能だったのです。

かし、今回の信長の野望創造pkでは築城をすることで得られるメリットはかなり大きいです!このメリットについては後ほど紹介します。

信長の野望創造pkには開始直後に本城が国に一つずつ(例えば尾張には清須城、美濃には岐阜城といったもの)あります。

そしていくつもの支城が存在します。

本城は支城よりも人口が増えやすく基本的には支城よりも大きいものになっています。だからといって支城を侮ってはいけません。支城は規模が小さいものの数が多いため国の財政、そして天下統一出来るかどうかに大きな影響を及ぼすのです。

開始直後に存在する本城と支城、ゲームを進めていく最中にも実はこの支城を増やすことが可能なのです。そう、それが「築城」です。

信長の野望創造pkでは一つの支城を築城するのに金銭8000と労力12が必要になってきます。また、不要な支城は撤去することが可能となっていますが、支城から得られる収入がなくなってしまうので、私はほぼ支城は撤去しないですね。(ちなみに本城だけで天下統一をする。という縛りプレイの時に撤去したくらいです(笑))

信長の野望創造pkで築城をするメリット

築城は様々なメリットが存在します。一つずつ紹介していきましょう。

築城のメリットその1!金銭が得られる

築城をすることによって支城を作ることができると紹介しましたよね。新たに築城によってつくられた支城は開始直後からある支城と何ら変わりはなく、同じ働きをしてくれます。

築城当初は8000の金銭がかかってしまうためその時は赤字ですが、その築城された支城から毎月収入を得られるようになるのです。

毎月500の収入を得ることができる市場に育ったとすれば16か月足らずで8000の金銭を回収できますよね。

築城のメリットその2!兵糧や兵力も増える。

築城された支城は金銭だけを稼ぐだけではありません。もちろん他の資源である兵糧や兵力もその市場で増やすことができます。

築城当初は兵力は100ほどしかありませんが、10年もすれば、兵力5000ほどの支城に育つことでしょう!立派な部隊を数年後には作り出すことが可能なのです。

10の城を築城すれば10年後には合計50000の兵力になります。相当大きいですよね!

築城のメリットその3!兵糧を補給できる!

場所にもよりますが、城と城の間が離れているところがあります。部隊は最初に120日分の兵糧を持ち進軍するのですが、120日間が経つと兵力が戦っていなくてもどんどん減っていってしまいます

この兵糧は城を部隊が通ることによって補給することができますが城と城の間が離れている場合兵糧が簡単には補給できません。

これの対策としてその間に築城すると、その築城された城で兵糧を補給できるようになるのです。侵攻するときにとても役に立つことでしょう。

以上が築城のメリットになります。

築城をする上での注意点!

築城は様々なメリットがあるとお分かりいただけましたでしょうか。しかし築城するうえで少し注意しなければならないことがあります

まず一つは築城する場所によっては人口や収入、兵糧、そして兵力は増えていかないこと。平地に築城する分には構いませんが、中部地方等の山岳地帯に築城するとなると支城はたてられますが、残念ながら開発コマンドは使えなくなっています。

第二に他国に攻められやすくなること。築城する場所にもよるのですが、他国に近い場所に築城するとなると、メリットばかりある築城された支城も、最初は兵力が100しかない支城。

他国は兵力が少ない、もしくは減っている城に攻める傾向にありますから築城当初は細心の注意を払う必要があるでしょう。

もし、築城された支城を奪われたとなれば、すぐ近くに敵の城があることになってしまいますから。

信長の野望pkの築城に関してのまとめ

築城は様々なメリットがある一方少しの注意点もある事がお分かりいただけましたでしょうか。築城をする上で特性「築城名手」というものがあります。

これは築城で作られた支城がもともとの設定より改修で使える用地が4つ増加したり、城の耐久値が3000程度増えるといったメリットがありますが、私はそこまで気にしてはいませんね。

用地が4増えるメリットはほんの少しだけ人口が増えやすくなったり、わずかながら兵力が増えるだけで耐久血が3000増えたからと言って攻められることが泣けらば何ら意味はありませんからね。

私が考える一番の築城のメリットは金銭収入と兵量収入を増やすことですから!これらは築城名手を持つ武将だろうがそうでない武将であろうが全く関係ありませんのでね!

以上、信長の野望創造pkの築城に関して紹介でした。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました