信長の野望創造pkを攻略するコツを紹介!難易度「超級」もクリア可能に!

信長の野望創造pk
スポンサーリンク

信長の野望創造PK(パワーアップキット)。初心者や数回プレイしただけの方なら正直なところ難易度初級や中級はクリアできても上級はクリアすることは難しい!!そう感じることがあると思います。

おまけにアップデートで新たなる難易度、「超級」が追加され時は私もプレイした時は攻略するのにはとても恐ろしい難易度で、ある程度強い武将がそろっている大名家でも全国統一するのは難しかったですね。(^^;)

今回は信長の野望創造pkの超級の難易度を攻略するコツを2019年現在もプレイしている私が紹介したいと思います

ただ、コツを理解したとしても、やはり超級の難易度は難しいです。その点はご了承ください。

スポンサーリンク

信長の野望創造pkの難易度「超級」が理不尽すぎる!攻略なんて無理と叫びたくなるほど!

まず、超級のCOMがいかに理不尽で攻略するのが難しいのか説明しておきます。

他大名家同士の同盟がとてつもなく速い!

プレイヤーが他の大名家と同盟を結ぶには工作で信用を増やし最低でも60以上の信用度が必要になってきますよね

この「60」という信用をためるのにも自国と他国の関係が「敵視」ならだいたい一か月に「5」程度、かなりよい関係にあったとしてもせいぜい「10~15」程度の信用しか得られず開始直後から最低4か月は同盟することができません。

4か月でできたとするならばむしろ良い方でしょうね(^^;)

大体私の経験によると、織田家や武田家といった優秀な武将がいる大名家であれば4か月程度で済みますが、あまり優秀な武将がいない大名家の場合頑張っても6か月はかかるといったところですかね。

一方他大名家同士の同盟はと言うと2.3か月で次々と同盟関係を固めて行く始末。開始直後、「あっ、ここ攻めればおとせるな!」と思って攻めたとしても周りの大名からの援護が早急に入り、城を奪えないどころか逆に城を攻め取られゲームオーバーになってしまうんです。

この同盟の速さは理不尽すぎます…

しかもこの工作にかかるのは4か月という時間だけではなく600の金銭も必要になってきます。開始直後は基本的にどこの大名も所持資金は5000~10000程度ですから工作にかかる600という費用は最初は結構重たいんです。(^^;)

二つの大名家と同盟したい」となれば毎月かかる金銭は「1200」支城一つしか持たない大名家では同盟を組むだけで金銭が底をついてしまいます…

敵国が開始六か月程度でいきなり攻めてくる。

さぁプレイ開始だ!開発進めて侵略する準備をしよう!」と思い領土を広げる為に準備を進めることでしょう。しかし準備を進めてはや6か月、この程度になってくると弱小大名でプレイしていた場合近くの有力大名が攻撃を仕掛けてきます。

同盟も組むことはできておらず、援軍は頼めない。兵力も金銭も兵量も全然足りません。こんな状況で攻めてこられると弱小勢力では何の抵抗もできません。ただ、自分の城を奪われることを待つのみでしょうね。(^^;)

侵略の準備が出来攻めたとしても他の勢力から横槍をくらう。

例として自分が織田家でプレイしているとします。

よし!準備ができた。斎藤家を滅ぼせるチャンスだ!この兵力があればいける!」このような状況ができたとしましょう。

こちら織田家は合計兵力30000、斎藤家は合計兵力10000、三倍も兵力があればまぁ領土を奪うことができると考え、攻撃すると思います。

しかし、攻撃するために兵力を斎藤家の領土(美濃)へ傾けると他の勢力である北畠家、六角家、さらには朝倉家までもが自国へ攻撃を仕掛けてくるんですよね。

兵力は斎藤家に回しているため自分の領土をこれらの勢力から守る余裕なんてありません。織田家といった有力大名でプレイしていたとしても敵勢力に連携で攻撃されるとさすがに攻略(天下統一)は難しいのです(;^ω^)

他大名家の領土拡大の勢力が早すぎる!

今まで紹介した理不尽な理由をうまく潜り抜け、うまく順調に勢力を伸ばしていったとしてもすでに他大名家(例えば北条家や島津家、大友家)は兵力が50万100万となってしまっているんですよね。こうなってしまってはもう太刀打ちできませんよね。(笑)攻略なんて絶対無理(;^ω^)

ざっと見積もっても信長の野望創造pkの超級が理不尽な理由はこれだけありますね。何度もプレイしている私も超級をクリアするには本当に難しいです(;^ω^)一歩選択を間違えればあっという間にゲームオーバーですから…

信長の野望創造pkを攻略するコツ!

さて、こんな理不尽な超級を攻略するためにいくつかのコツを紹介しましょう!といいますかこれから紹介する攻略のコツを全て駆使しないと超級はクリアするのは難しいと思います。全て駆使して初めて攻略できるかどうかという事を知っておいてください!

攻略するコツその1!外交は絶対駆使する!

信長の野望創造pkの攻略に、なによりも一番大事なのはこの外交!先ほどもお伝えした通りたとえ織田家といった有力大名であっても超級の難易度ともなると同盟していない勢力からは次から次へ攻撃を仕掛けてきます。

北畠家から攻められた!なんとか領地を守ることができた。けど兵力がだいぶ減った。その結果弱った織田家にすかさず六角家が攻めてくる!」こんなことが外交を駆使しないとざらに生まれてしまいます。

まずはプレイヤー大名家VS隣接している敵大名家全員という状況を作らないようにするのが最優先です!金銭はかかりますが、攻められるよりは全然ましなので最初に攻めると決めた他勢力以外は同盟を組んじゃいましょう!

また、外交を駆使し信用を40ためることができれば援軍を呼ぶことが可能です。例えばですけど北畠家に斎藤家の領地に援軍を出してほしいと要請しこの両国の兵力が減ったところを我が織田家が少ない兵力で斎藤家、さらには北畠家の領土を奪うことができるようになります。

ずるがしこい方法ではありますが、これくらいしないと超級は攻略できないですよ。(笑)

本当に、超級を攻略したいのであればこの「外交」だけは絶対に行うようにしてくださいね!

攻略するコツその2!築城は出来るだけやる!

信長の野望創造pkには「普請」というコマンドの中に「築城」というその名の通り好きな位置に新たな城を建てられるコマンドがあります。

この築城は非常におすすめで、金銭に余裕があるうち、自国が安定しているときは絶対築城を行ってください!

築城は様々なメリットがあります。

一つ、兵量補給が容易になる。

二つ、金銭が得られるようになる。

三つ、兵力を増やすことができる。

一方デメリットというものはなく作れば作るほど領土拡大に貢献してくれることでしょう。

強いていうなら築城をする際に労力12と金銭8000がかかるくらいです。これくらい、メリットを考えればどうってことはないと思いますよ!

築城に関しては別の記事で詳しく紹介していますのでこちらをご覧くださいね↓

築城について詳しく知りたい方はこちら

攻略するコツその3!基本は会戦を使う!全国マップでは部隊同士を衝突させない!

https://www.gamecity.ne.jp/souzou/wpk/powerup2.html

会戦というのは一つ一つの部隊をプレイヤーが自由自在に扱うことができる信長の野望創造の一番の見どころと言えるでしょう。

会戦をうまく駆使することができれば5000の部隊で20000、30000の敵部隊でも壊滅させることが可能になります。全国マップではまず、何倍もある部隊を壊滅させることはまず不可能です。

基本的に超級をプレイする時は会戦を絶対使うべし!です。

しかし、会戦は初心者には扱うのは難しく、また武将の能力や戦法によっても左右されます。

会戦について詳しくはこちら

攻略するコツその4!政策をうまく使えば兵力倍増!

開発コマンドの中にあるある一つのコマンド、「政策」この政策は兵力をすぐに増やすことができる裏技的要素を持っています。

城名の横に表示される兵力。あの兵力は適当に決まっているのではありません。領民兵と常備兵の二つで構成されているのです。

基本的に政策で増やすことができる兵力は、この二つの内の一つ、領民兵です。領民兵は城の人口と、民忠によって決まるのですが、政策では人口増加の速度と、最大民忠を上昇することができるのです。

具体的な領民兵の計算式は以下の通りです。

人口×(民忠÷1000)×2

仮に人口が10000で、民忠が1だとしましょう!

計算式に当てはめると10000×(1÷1000)×2=20となります。

この民忠が100だったら2000まで兵力は上昇し、民忠次第では兵量が数倍にもなるのです!

政策には様々な種類があるのですが、「南蛮保護、目安箱、寺社保護、所領安堵」、これらは毎月安い費用で実施できるのにも関わらず、民忠を10も上げてくれるとても優秀な政策です。開始直後でもそんなに負担にはならないためぜひ積極的に実施するようにしてください!

また、民忠は兵を増やすだけではなく兵糧の納入量、一期発生率の低下、さらには減った兵力の回復速度を速めてくれます。民忠を上げるといいこと尽くしですよ!

信長の野望創造pkの攻略するコツまとめ

これらの事をしっかりと覚えれば、超級でも攻略できる可能性が高まるでしょう。ただ、本当に弱小勢力でプレイするにあたっては攻略するコツを実施する前に敵勢力に滅ぼされてしまうでしょう…

今の環境では弱小勢力で全国統一は100%不可能と言っても過言ではないのでこれらの攻略するコツが通用する勢力はある程度の力を持つ大名(最低でも本城一つを持つ大名家)だと思っておいてくださいね!

※書き忘れていたことがあれば、また追記していきたいと思いますので楽しみにしておいてください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました